第94回日本選手権水泳競技大会レポート

  • 水泳
  • 2018.04.27

 4月2日(月)から8日(日)にかけて、東京辰巳国際水泳場にて『第94回日本選手権水泳競技大会』が開催されました!

  

各種目で日本一を目指すべく、長岡産トップアスリートが出場しました。

主な大会結果は以下のとおりです。

 

大坂 将史(ダッシュ新潟・長岡大手高校出身)

 ①男子100mバタフライ 予選19位

 ②男子200mバタフライ 予選15位 準決勝8位 決勝4位入賞!

 

林 和希(日本水泳振興会)

 ①男子100m平泳ぎ   予選5位 準決勝5位 決勝5位入賞!

 ②男子200m平泳ぎ   予選7位 準決勝4位 決勝6位入賞!

 200m平泳ぎで、日本水泳連盟インターナショナル・ナショナル選手標準記録Cを突破しました!

 

中野 未夢(東洋大学・長岡大手高校出身)

 ①女子100mバタフライ 予選14位 準決勝16位

 ②女子200mバタフライ 予選21位

 

 

 

 

 

 

 

 

石崎 慶祐(ダッシュ新潟・長岡大手高校)

 ①男子100m自由形   予選8位 準決勝8位 決勝7位入賞!

 ②男子200m自由形   予選11位 準決勝8位 決勝8位入賞!

 100m自由形および200m自由形で、日本水泳連盟インターナショナル・ナショナル選手標準記録Jr.Aを突破しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

磯部 沙綾(東洋大学・長岡大手高校出身)

 ①女子50m平泳ぎ   予選6位 決勝6位入賞!

 ②女子100m平泳ぎ   予選21位

 ③女子200m平泳ぎ   予選34位

 

 

 

 

 

 

 

 

524日からは、ジャパンオープン2018が同じく東京辰巳国際水泳場にて開催されます!

 

長岡産トップアスリートの今後の活躍を皆さんで応援しましょう!!