飛込日本選手権で荒木選手が準優勝!

  • 飛込
  • 2020.09.28

25()からダイエープロビスフェニックスプールで行われた国内最高峰の大会、日本選手権において、男子3m飛板飛込で荒木宥図選手(帝京長岡高卒・長岡ダイビングクラブ)が見事準優勝に輝きました。

 

パリオリンピック出場に向けて、今後の更なる活躍に期待しましょう!!

 

以下、荒木選手のコメントです。

「地元開催の日本選手権で準優勝できたことは、多くの方々のご声援のおかげです。東京オリンピック出場の道は途絶えてますが、2年後の世界水泳、4年後のパリオリンピックに向けて、日々精進してまいります。これからも応援お願いします!」