東京オリンピック・パラリンピックを目指す若手有望3選手が新年の決意!

  • 応援団
  • 2021.01.08

昨年、日本代表・日本トップとして活躍し、東京オリンピック・パラリンピック、そして次のパリオリンピックを目指す若手有望3選手から新年の決意が届きました。

 

今年も応援をよろしくお願いします!

 

①2020バレーボール全日本代表

 曽我 啓菜選手(NECレッドロケッツ所属:秋葉中出身)


 


【曽我選手コメント】

明るい笑顔と元気なプレーで、皆さんに「元気」を届けられるようにがんばります。


 

 

②2020日本パラ陸上選手権100m・200m日本新記録で優勝

 松田 將太郎選手(長岡AC所属:長岡高等総合支援学校出身)



【松田選手コメント】

日本新記録を更新し、世界で活躍できるよう日々努力していきます。


 

③2020ナショナルチームメンバー

 内藤 祐希選手(亀田製菓所属:附属長岡中出身)



【内藤選手コメント】

日本代表として日の丸を背負ってコートに立てるようにがんばります。

関連選手