関東パラ陸上競技選手権大会100mで松田將太郎選手が大会新で優勝!

  • 陸上競技
  • 2020.11.09

9月の日本パラ陸上競技選手権大会100m200mで優勝した松田將太郎選手が、117日~8日に東京都で開催された第25回関東パラ陸上競技選手権大会(世界パラ陸上競技連盟公認大会)に参加しました。

7日の200mでは、転倒して失格となるアクシデントがありましたが、8日の100mでは、右肩を負傷していた中で大会記録を更新する12.99で優勝しました。

 

松田將太郎選手からのコメントが届いています。

 

【松田將太郎選手コメント】

関東パラ陸上選手権大会では、レース中の転倒や自己記録を更新できず、正直悔しい結果となりました。この悔しさをプラスにとらえ、今後のレースに望みたいと思います。

応援していただいた沢山の方々に感謝し、今度はよい報告ができるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。